「地表の70%は海、その95%は未知の領域」

水中ドローンの市場は2022年に5800億円市場へ成長!

2015年以降、空のドローン産業の発展のおかげで、水中・海中ドローンへのニーズが高まり始めています。ここ数年、多種多様の水中ドローンがリリースされ、2019年は「水中ドローン元年」と言われています。

人間が航海を始めて数百年が経っているにも関わらず、人類が海について把握しているのは5%程度、残り95%の海洋は、陸地以上に新たな可能性があると考えます。

海洋国家として日本は、今後さまざまなシーンで水中ドローンを活用していくことでしょう。

水中ドローンについて

水中ドローンとは

水中ドローンとは、水中を潜水可能な小型無人機の通称です。

操縦者は船上や陸上から遠隔操作による機体の操縦を行うことができます。

水中ドローン利活用の可能性

複数の回転翼から自由に潜水・潜航可能な機体や高画質・高精細カメラを搭載した機体、潜水可能深度が100mを超える機体など、日々進化する水中ドローンの性能は、個人で楽しむ趣味の領域を超え、新たな水中ビジネスを生み出す可能性を持っています。

調査 ①海底/護岸/湖水/河川/港湾
②水中事故/保険
③水質/養殖/生態系
点検 ①テトラポット/ダム/貯水槽/プール
②船(船底・船体・スクリュー)/ブイ/橋脚/海底ケーブル/定置網
安全管理 水中作業/潜水士安全対策/ダイビング
水難救助 レスキュー/捜索

水中ドローン活用事例

潜水作業士の声

潜水作業を行う前の現場下見・事前調査のための潜水が必要なくなったので、体力的な負担も軽減され、作業効率も向上した。また作業監視役として、水中作業の様子をリアルタイムで地上で確認してもらうなど、水中作業の安全性の確保に役立っている。

養殖業者の声

毎日、魚の生育具合や死骸の除去など、確認のために職員が潜水していた。水中ドローンで海中の状況を把握できるので、不要な潜水が無くなった。台風や時化などによる網の損傷具合を確認したり、補修箇所も共有できるので、効率的かつ省力化が図れる。

水中ドローン安全潜航操縦士認定講習について

水中ドローン安全潜航操縦士認定講習とは

水中ドローンを活用した水中事業の拡充に向けた人材育成のための講習会及びその資格取得のため独自の研修・受講プログラムです。
水中ドローンの機能を熟知し、安全に操縦でき一定のレベルに達していると認定する独自の民間資格。

水中ドローン安全潜航操縦士認定講習概要

▶取得資格 水中ドローン安全潜航操縦士
▶目的 1.水中ドローンの機体(性能)を熟知する
2.安全基準を満たした操縦を行う
▶期間 1日間(9:00~16:30)
▶受講内容 <座学>
・機体について
・法令・安全・リスクアセスメントについて
・チェックリストについて
・操縦方法について

<実技>※1
・事前準備・片付け
・操縦(水面・潜航)

▶ 定員 3名 ※複数名様でのお申込みの場合、日程等ご相談承ります。
▶ 場所 富山ドローンスクール
▶受講料 77,000円(税込)
▶試験 筆記試験・実技試験
▶認定証 発行あり※2

※1 プール等で実技を行います。
※2 (一社)日本水中ドローン協会へ直接申請。発行手数料は別途11,000円(税込)。
※ 上記内容は一部変更になる可能性があります。詳しくは都度お問い合わせください。
※+0.5日間の実践講習もございます。

認定証について

水中ドローン安全潜航操縦士 認定証とは

水中ドローンの機体(性能)を熟知し、安全基準を満たした操縦技能を有する者であることを証明するものです。

※本コースを修了することで一般社団法人日本水中ドローン協会に上記ライセンスの認定証の発行申請を行うことが可能となります。

認定証発行の流れ

【1】水中ドローン安全潜航操縦士認定講習受講終了

【2】一般社団法人日本水中ドローン協会のWEBフォームから申請

【3】事務局で確認後、受講生へ請求書発行

【4】入金確認

【5】認定証発送(20日締めの翌月上旬発送)

※認定証発行手数料:11,000円(税込)

よくある質問

Q.免許は必要ですか?

「免許」は必要ありません。どなたでも操作が可能です。必要なのは安全に操作できる技術と知識が重要です。講習受講によって必要な知識や技能を習得することができますので、お気軽にお問い合わせ下さい。あくまでも弊社独自の講習になります。機体メーカーのChasingInovation社の認定講習ではありません。

Q.水中ドローン初心者でも操縦できますか?

安定した潜航を保てる高性能な制御装置を搭載し、操作も簡単な機体なので、初心者の方でも安心して操縦することが可能です。また、水中ドローン未経験の方は、講習受講によって必要な知識や技能を習得することができますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Q.水中ドローンを持っていないのですが受講できますか?

受講可能です。受講後、ライセンス保有者向けの購入割引制度があります。

Q.実際に潜っているところを見れますか?

日程や場所などについてはご相談の上調整させていただきますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。